Staff Blog

ハマギクの季節がやってきた

皆さまこんにちは。

今日の種差は、一時強い雨が降るなど

肌寒い、いえ、寒い一日となりました。

秋は深まる一方ですね。

さて、種差の秋の花の代名詞といえば。

そう、ハマギクとコハマギク。

天然芝生地でもハマギクが咲きだしました。

DSCN4660

まだ3分~4分咲といったところでしょうか。

ハマギクは、日本のキク科では珍しく低木性で

種差海岸が北限とされている、日本の固有種です。

もう少しすると、コハマギクも咲きだします。

コハマギクが終わると、種差の花の季節は春までお休み。

皆さん、海辺に咲く可憐なハマギクたちをお見逃しなく!

DSCN4662

昨日の空。

気持ちの良い秋晴れでした✨


ページトップへ