Staff Blog

芝生とモグラ

皆さま、こんにちは。

今日は、三連休の真ん中、文化の日です。

文化の日は、自由と平和を愛し文化をすすめる日。

おとなり階上町では、昨日と今日の二日間、階上町民文化祭が行われています。

各地でも色々なイベントが開催されているようです。

さて、今日の種差海岸。より一層秋が深まり、

芝がどんどん黄金色へ変わってきました。

DSCN0018

 

 

 

 

 

 

そして、芝の色が変わると目立つのがこの黒い土の山。

DSCN0021

 

 

 

 

 

 

DSCN0019

 

 

 

 

 

 

ご存知、モグラ塚です!!

モグラはこの土の下でどんな活動をしているのでしょうか?

モグラは、だいたい1日に3回程の周期で活動し、その半分はトンネルを

巡回して餌を探していて、その半分は睡眠をしているそうです。

すばしっこいイメージがありますが、とてもゆっくり行動するようです。

トンネルは地下10㎝程の比較的深めでよく利用するトンネルと、

臨時の餌釣り用に使われるトンネルもあるそう。

冬に近づくと餌を求めてより深く掘り進めるため、

芝生地でもモグラ塚がより多く見られるのでしょう。

この天然芝生地は、私たちを憩いの場として楽しませてくれるだけでなく、

多様な動植物が生きている大切な場所なのですね。

DSCN0017

 

 

 

 

 

 

モグラたちのためにも、私たちのためにも

貴重な天然芝生地を残していきたいですね。

モグラについては、こちらの本を参考にしています。

DSCN0022

 

 

 

 

 

 

館内の図書コーナーに置いてありますので、

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。


ページトップへ