Staff Blog

すき昆布の佃煮と田作り

皆さま、こんにちは。

昨日は、雨と風が凄かったですね!!

今日の種差海岸は風の強い一日となっています。

さて、本日は冬のグルメプログラム第4弾

「鮫のお母さんに学ぶ!漁師町の郷土料理」を開催しました。

DSCN0119

鮫町で商店を営む福田さんに教わりながら、

すき昆布の佃煮と田作りを作りました♪

煮干しは、防腐剤を使っていないという

こだわりの煮干しを使用し、苦みが出てしまうので

はらわたを取り除きます。頭は残すか残さないかはお好みで。

DSCN0128

DSCN0124

フライパンで炒って、クルミなども加え味付けをします。

DSCN0132

そして、福田さんの作るすき昆布の佃煮は、

汁がある馴染みあるすき昆布の煮物ではなく、

佃煮なので日持ちもしてお弁当の一品としても重宝するそうです。

生姜とゴマの香りが効いていて美味しいんですよね。

DSCN0135

DSCN0136

参加した皆さんも和気あいあいとした雰囲気で調理している様子でした。

来週、3月1日(日)の冬のグルメプログラム第5弾は、

階上町の旬の食材を使った一汁一菜作り

メニューは、海鮮を使ったおにぎらず、長芋すいとん、

魚のカルパッチョです。海、山、里山のある階上町の味覚を味わうことができます。

定員まであと数名空きがございますので、

参加希望の方はお気軽に当センターへお問い合わせ下さいませ。


ページトップへ