Staff Blog

種差駅から潮観荘跡を訪ねて

爽やかな青空が広がって、4連休がスタートしました♬

種差駅に降り立つと緩やかな坂の向こうに海が見えます。

DSCN3336 DSCN3337

少し目を左に向けると「吉田初三郎邸宅跡」の看板が見えます。民宿の脇道を登って行くと、大正の広重と言われた俯瞰図画家「吉田初三郎」が昭和10年に建てたアトリエ「潮観荘」の跡があります。

DSCN3338 DSCN3356

初三郎さんはステキな場所を見つけたのですね。お庭や池もあったのでしょうか。

DSCN3339 DSCN3340

DSCN3341 DSCN3353

 

ほんの少し海側に進むと「稲垣浩歌碑」があります。

「芝原にね転がり聞く波の音 吾を引き入れ その音とする」

DSCN3343   DSCN3347

DSCN3348

 

種差海岸の地形は海岸段丘だそうですが、この場所からはその様子が良くわかります。

DSCN3352  DSCN3349

 

この2枚は派出所付近の芝生地から「潮観荘跡地」を見上げた写真です。今は車道が通っていますがずっと昔は磯から繋がっていたのかもしれませんね。

DSCN3359 DSCN3360

DSCN3357 DSCN3362 DSCN3358

 

今日は芝生地で今年最後の乗馬体験があります。気持ち良さそうですね~♬

DSCN3365

 

 

 


ページトップへ