Staff Blog

企画展 「種差の宝をMIRAIへつなぐ~地域を学ぶ子どもたち」始まりました。

 

 

皆さん、こんにちは

今日は3月3日「桃の節句」です。

天気が良く青空が見えて気持ちが清々しくなります。

インフォメーションセンターでは2ヶ月に一度、企画展を開催しております。

DSCN5454

これが今回の企画展のテーマです。

昨年の9月に種差小学校の1・2年生の子どもたちが
来館しスタッフと交流を持ち、「種差」への関心の深さを知ったことがきっかけでした。

DSCN5455

それぞれの壁にはテーマがあり

第1の壁は「種差の景観を守ってきた人たち」

DSCN5462

第2の壁は「種差小学校の昔と今」

DSCN5457

第3の壁は「種差小学校の地域学習プログラム」

DSCN5458

第4の壁は
「いま、そしてこれから種差の景観を守っていく人たち」です。

その他、創立140周年記念でおひろめした「種差景観カルタ」
生徒20名で種差の良さを考えたそうです。

DSCN5459
DSCN5461

それぞれ大変詳しい内容で、とておもしろく再発見がたくさんあります。
私も勉強になりました。

是非皆さんにもご覧いただきたいと思います。お越しをお待ちしております。

 


お知らせ

お気軽にご参加下さい。

「ぷらっとプログラムのご案内」です。

 

 

入口案内ボード - コピー_page-0001

DSCN4418

 

 

 

 


ページトップへ