Staff Blog

6月9日全線開通式典

みなさん、こんにちは!

先日、みちのく潮風トレイル全線開通式典へ参加してきました。
未開通だったルートへもマップが手渡され、
28の市町村が手を取り合って壇上にいる姿は、
これまでのたくさんのご苦労が報われた瞬間であったでしょう。
胸がいっぱいになる景色でした。
(マスコミ以外写真撮影禁止でしたので、
ここに掲載できないのが残念です。)

 

みちのく潮風トレイルは、
八戸市から福島県相馬市までを結ぶルートです。
今回、「今は原発被災により通れない福島の南のエリアも
ぜひルートを繋ぎ、いわき市まで伸ばしたい」というお話が出ました。
「もともと日本にある熊野古道は1000年の歴史があり、
お遍路さんに至っては1200年の歴史がある。
廃炉作業を進め、歩けるようになるまで、100年200年かかっても、
長い長い歴史の中の一瞬でしかないのではないか」と。

 

三陸復興国立公園も、このみちのく潮風トレイルも、
震災の前から提案されてきた話でした。
震災を新たなきっかけに整備されましたが
これからは私たち一人ひとりがマナーを守り、
国立公園を、トレイルコースを守り、
そして未来へつなぐ番なのだ、と
強く感じた式典でした。

 

!cid_16b413cb354aba47b278

 

 

 

 

 

 

 

この写真は、みちのく潮風トレイルに点在するサテライト施設を
統括する名取トレイルセンターに飾ってある写真です。
そんな名取トレイルセンターでのお話は、また次回に。

 

今日も肌寒い種差です。
明日もこの肌寒さは続きそうです。
お出かけの際は、上着をお忘れないようお願いします。


ページトップへ