Staff Blog

自然利用のマナー

皆さま、こんにちは。

今日も晴天広がる種差海岸。

こんなに風も穏やかな日は珍しいのではないでしょうか。

とても気持ち良い一日。今朝もキラキラの波がキレイでした。

DSCN0181

 

 

 

 

 

 

日曜日ということもありたくさんの人で賑わっています。

これから本格的なシーズンを迎える種差海岸、

今日は皆さんに自然利用のルールやマナーを知っていただけたらと思います。

種差海岸・階上地域は国立公園に指定されています。

国立公園とは、日本を代表する自然の風景地として、

自然公園法に基づいて国が指定をしています。

国立公園の中には、ほとんど手つかずの自然が残されているところや、

自然と人の暮らしが密接し、歴史や生活を感じられる場所など

様々な環境が含まれています。三陸復興国立公園は後者にあたります。

そして、美しい自然を未来へ残していくためにも、

ルールやマナーを守って大切にしたいものです。

動植物をとらないようにしましょう。

石などを持ち帰らないようにしましょう

生態系のバランスが崩れてしまったり、

あなたの次の人達が見ることができなくなります。

キャンプやたき火は決められた場所以外ではしない。

植生の破壊、野生動物の誘引、山火事などを防ぐためです。

これらは場所によっては、法律で規制されている場合もあります。

また、ゴミは捨てずに持ち帰りましょう。

野生動物には餌を与えないようにしましょう。

遊歩道などから外れないように歩きましょう。

みんなが気持ちよく自然を楽しむために

このようなことを知っておいていただけたらと思います。

ルールやマナーを守って、美しい自然を楽しんでいきましょう♪


ページトップへ