Staff Blog

みちのく潮風トレイル全線開通!!

皆さま、こんにちは。

今日は少し肌寒い種差海岸。

曇り空から一転午後には青空が広がっています。

DSCN0230

 

 

 

 

 

 

さて、本日いよいよ!

みちのく潮風トレイルが全線開通いたしました!!

みちのく潮風トレイルは、八戸市蕪島のヘッドエンドポイントから、

福島県相馬市松川浦のヘッドエンドポイントまで全4県28市町村をつなぐ

国内で最も長い自然歩道となります。

本日、宮城県の名取市文化館大ホールにて、

全線開通の記念式典が今まさに開催中です。

DSCN0233

 

 

 

 

 

 

 

 

記念式典では、全線開通宣言ののち、全線28市町村からのメッセージも。

そして、シンポジウムでは、

俳優であり、日本トレッキング協会理事の市毛良枝さんの講演や、

なすびさん、多田 稔子さん、土屋 智哉さん、渡邊 綱男さん

そして、司会は木村 宏さんによるパネルディスカッションが行われています。

式典の様子などは、出席しているスタッフから後日ご報告させていただきます。

種差海岸インフォメーションセンターでは、

八戸市、階上町、洋野町、久慈、野田普代北部の5区間のマップを

ご希望の方へ配布しております。

DSCN9695

 

 

 

 

 

また、普代村までの区間で実施している踏破認定で、

スタンプポインとでもあり、達成証と記念品のピンバッジを

協力金800円と引き換えに発行も行っております。

八戸区間は、初心者向けの歩きやすいコースです。

しかし、コースによっては高低差も大きく、

道幅が狭かったりと難易度の高い区間もあります。

また、移動手段や宿泊先なども事前の計画が必要となります。

歩いてみたいという方は、

環境省のみちのく潮風トレイルのホームページや

お近くのサテライト施設へお問い合わせの上、

しっかりとご準備することをおススメいたします。

ぜひ、東北の自然や生活文化を肌で感じながら、

歩く旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。


ページトップへ