Staff Blog

冬のグルメプログラム第3弾のご紹介

皆さま、こんにちは。

いいお天気で、お日様が明るく照らす午後。

DSCN0143

 

 

 

 

 

 

今日の芝生地です。暖かそうに見えませんか?

しかしながら、最高気温は0℃。

外に出ると冷たい風が身に沁みます。

DSCN0144

 

 

 

 

 

暖かそうに見えても、やはりまだまだ冬真っただ中です。

さて、ブログにて少しずつご紹介している

2月~3月開催の「冬のグルメプログラム」

DSCN0058

 

 

 

 

 

今日は、2月16日(日)に開催する

第3弾「階上早生そばを使った郷土料理作り」のお知らせです。

階上早生そばのそば粉を使って「柳ばっと」を作ります。

柳ばっと??と初めて耳にする方もいらっしゃるかもしれません。

柳ばっととは、そば粉で柳の葉の形の団子を作り

きのこや野菜と一緒に煮込んだ岩手県北地域などの郷土料理です。

そば粉を使ってひっつみ汁を作るというイメージです。

一説では、江戸時代、南部藩では農民がそばを食べることは禁止とされていて、

そば(麺)に見えないように柳の葉の形に似せて隠れて食べていたことから

禁止を意味する御法度が名前の由来と言われています。

柳は春先一番早く芽吹き、秋は一番遅く枯れることから、

元気で長生きするよう願いも込められているそうです。

階上町の特産品の階上早生そばのそば粉を使って、

心も体も温まる優しい一品を味わってみませんか?

「柳ばっと作り」は、2/16(日)10:00~12:00
参加費 700円 定員 20名(定員に達し次第受付終了となります。)

ご参加希望の方は、当センターまでお気軽にお問合せ下さい。

最後に、冬のグルメプログラム第1弾
「種差の女将さんたちに学ぶ!豆しとぎ&リンゴの蒸しパン作り」は、
おかげ様で定員に達し、締切とさせていただきました。

沢山のお問合せをいただきありがとうございました。

第2弾のアウトドアクッキングも定員間近となっております。

ご参加希望の方は、お早目にお問合せ下さいませ。


ページトップへ