Staff Blog

図書紹介 吉田初三郎の鳥瞰図

皆様こんにちは。

本日は種差海岸インフォメーションセンターにある図書を

一冊ご紹介したいと思います!

DSCN0069

こちらは八戸市博物館で開催された「特別展 吉田初三郎と八戸」という展覧会の図録です。

吉田初三郎は大正から昭和にかけて活躍した鳥瞰図(ちょうかんず)絵師で、

鳥瞰図とは字のごとく、上空から斜めに見下ろしたような視点で描かれた地図のことです。

ここ種差海岸を「日本一の絶景」と讃えアトリエを構えた時期もありました。

 

DSCN0074

 

ちなみにこちらは種差海岸インフォメーションセンター受付に飾ってある鳥瞰図です。

 

DSCN0078

DSCN0079

種差や鮫のあたりをズームで撮ってみました。

鮮やかな色づかいとダイナミックな構図がおもしろいですね!

 

図録ではここ八戸地域をはじめ

三本木、七戸、青森、弘前、大鰐など

青森県の様々な地域の鳥瞰図が紹介されています。

DSCN0070

DSCN0072

建物や埋立地など、現代とは違うところを見つけるのもとてもおもしろいですよ!

こちらの図録はインフォメーションセンター受付にて閲覧を受け付けておりますので

お気軽にお声がけください!


ページトップへ